In News

 

こんにちは!アリエス整骨院です。

 

本日はスポーツドリンクは何を飲むべきか?

というテーマでお話ししていきたいと思います。

 

スポーツをする時は、

スポーツドリンクを飲めばなんでも良いと思っている方は多いと思います。

 

そのため、

値段や自分の好みの味で選んでいる方もいるのではないでしょうか?

 

私もこのことを知るまでは、

適当にスポーツドリンクを選んでしまっていました…

 

しかし、一括りにスポーツドリンクと言っても種類があるのです。

 

今回はその種類についてお話ししていきます。

スポーツをしている方も、

していない方も、

普段どんな飲み物を選べば良いか参考になると嬉しいです。

 

まずは種類についてです。

 

飲み物はどのくらいの糖分や塩分の濃度でできているかで呼び方が変わってきます。

 

浸透圧(水分に含まれる糖分などの濃度)が高い方から、

 

ハイパートニック

アイソトニック

ハイポトニック

 

と分けることができます。

 

ハイパートニックと呼ばれる飲み物には、

コーラなどが挙げられます。

ハイパートニックは吸収も良くないため、

スポーツの場面など素早く水分を吸収したい時には向いていません。

 

アイソトニックは、

普段の人間の体液と同じくらいの濃度で作られた飲み物です。

こちらはポカリスエットなどが挙げられます。

 

スポーツ中にアイソトニックが良いと思われがちですが、

スポーツ中の体液は汗をかくため、

普段の体液より薄くなっています。

 

スポーツではたくさんのエネルギーを消費するため、

スポーツ前に補給しておくことがおすすめと言えます!

 

最後にハイポトニックです。

こちらはアイソトニックよりも濃度が低い飲み物です。

VAAMなどはハイポトニックとして挙げられます。

 

スポーツ中やスポーツ後には、

塩分をたくさん含んだ汗が身体の外に出て、

逆に身体の塩分濃度が薄くなってしまうため、

 

濃度の薄いハイポトニック飲料の方が

素早く吸収してくれるのでおすすめとなります。

 

また、発汗量が多いときはいつも以上に身体の塩分が失われていることに注意です。

 

いつも以上に汗をかいていたり、

長い時間スポーツをするときはそれだけ塩分も失われています。

 

熱中症にもなりやすく、

身体の濃度のバランスが崩れてしまう可能性もあります。

 

吸収率がいいのはハイポトニックですが、

失われた塩分などが多いと考えられるときは、アイソトニック飲料水で補うことも考えられると良いと思います!

 

この時期はとくに熱中症のリスクも上がりやすいので、

汗をかいていなくても水分補給を心がけましょう!

 

 

**************************************************************************************

メディカルコンディショニング・交通事故治療・整体・マッサージ・美容鍼なら

Aries(アリエス)整骨院 恵比寿

《ADRESS》
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル5F

《TEL》03-6303-3957

《MAP》

《Facebook》

《instagram》

 

**************************************************************************************

Recent Posts