In News

こんにちは!アリエス整骨院です。

本日はタンパク質とアミノ酸についてお話していきます。

タンパク質は皆さんもご存知のように、

筋肉になったりと身体を作る働きもしています。

タンパク質といえば筋肉!というイメージが強いかもしれませんが、実はそれだけではなく多くの働きをしているのです。

タンパク質はホルモンや免疫に関わっていたり、

筋肉だけでなく肌や髪の毛、爪などにもなっています。

その他にもエネルギー源として活用されることもあります。

色々な働きに関わっているタンパク質ですが、

まずは種類からお話していきたいと思います。

タンパク質は、

・動物性タンパク質

・植物性タンパク質

という2種類に分けることが出来ます。

動物性タンパク質は、

肉、魚、卵、乳製品などに含まれており、

植物性タンパク質は、

豆類などから摂取することができます。

ということは、

タンパク質を摂取することはとても大切ですよね。

それなら同じタンパク質を食べるならヘルシーだから、植物性タンパク質だけを食べればよい!

と思う方もいるのではないでしょうか?

実はそれは間違いです!

栄養学にはいろいろな考え方がありますが、

基本的にはバランスの良い食事がとても大切になってきます。

ここでアミノ酸のお話をしていきたいと思います。

アミノ酸は何か皆さんご存知ですか?

アミノ酸とは、

タンパク質を分解したものになります。

逆を言えば、

タンパク質はアミノ酸を組み合わせることで作られているのです。

そのアミノ酸の組み合わせによって働きが変わってくるのです。

タンパク質を摂取すると、

タンパク質はアミノ酸などに分解されます。

そして筋肉や髪の毛、ホルモンや免疫、

それぞれ必要なアミノ酸が組み合わさることによって別々のものになるのです。

アミノ酸は20種類あり、

そのうち9種類は必須アミノ酸といい身体では作れないアミノ酸です。

そのため必須アミノ酸は食べ物などから摂取しなければいけません。

しかし、植物性タンパク質ばかりを食べるなどの偏った食事を続けているとどうなるでしょうか?

必要なアミノ酸が不足し、十分な働きが行われない可能性があります。

だからといって過剰に摂取すると、タンパク質を分解している肝臓などの内臓疲労が起こる可能性もあるのでバランスが大切です。

健康のためには、

植物性だけでなく動物性タンパク質を摂取することもとても大切で、食材それぞれに含まれているアミノ酸は違うため、いろいろな食材を取り入れることも大切になってきます。

いかがでしたでしょうか?

本日はアミノ酸やタンパク質についてお話していきました。

アミノ酸には必須アミノ酸という身体では作ることのできないアミノ酸が存在しています。

さらにタンパク質はアミノ酸から作られているため、

色々な食材からタンパク質を摂取することで様々な働きが発揮されます。

タンパク質を過剰に摂取すると、

同時に脂質なども過剰に摂取していることもあるので肥満に繋がりやすかったり、

タンパク質を分解する肝臓などに負荷がかかり内臓疲労にも繋がります。

バランスの良い食事をすることで、

健康な身体を手に入れましょう!

**************************************************************************************

メディカルコンディショニング・交通事故治療・整体・マッサージ・美容鍼なら

Aries(アリエス)整骨院 恵比寿

《ADRESS》
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル5F

《TEL》03-6303-3957

《MAP》

《Facebook》

《instagram》

**************************************************************************************

Recent Posts