In News

こんにちは!アリエス整骨院です。

本日はGI値についてお話していきます。

みなさんGI値という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

実はこのGI値は健康にとても重要です!

GI値とは、

食後の血糖値の上昇度を示す言葉になります。

血糖値とは、

血液中のグルコース(ブドウ糖)の濃度のことです。

食事に含まれている炭水化物は消化吸収され、

グルコース(ブドウ糖)になり血液中に入っていきます。

そのため食後の血糖値の上昇度を示すGI値は、

糖質の多い食事をした時の方が上がりやすいということになります。

生きていく上で糖質は必要不可欠ですが・・・

エネルギーを消費する量が少なかったり、

糖質を摂りすぎることで肥満などの原因となります。

次にこの糖を身体に取り込む仕組みのお話です。

食事をし血糖値が上がるとインスリンというホルモンが分泌されます。

このインスリンが働くことで身体に糖を取り込もうとします。

食後は誰でも血糖値は上がりますが、インスリンの働きによって血糖値はだんだん下がります。

インスリンは血糖値の上昇度合いに応じて分泌されるので、GI値が高いほどたくさん分泌されるのです。

ということは・・・

血糖値が急に上昇するとその分インスリンが分泌され、

身体に糖をたくさん蓄え、肥満や血管の病気のリスクなどにも繋がります。

インスリンの働きが弱くなってしまうと糖が取り込めず、

また血糖値が慢性的に高い状態が続くことで、

様々な病気を引き起こす恐れのある糖尿病へとつながる可能性もあります。

そこでおすすめなのが食べる順番です。

同じ食事をするにしても血糖値が急に上昇するするのを防ぐことが出来ます。

ポイントは、

炭水化物からではなく、野菜などから食べることです!

お腹がすいている時は特に炭水化物から食べたくなりますが、

野菜やスープなどから食べるようにしましょう。

炭水化物は高GI食品が多いので、

低GIなものが多い野菜などから食べることで血糖値が急に上昇することを防ぐことが出来ます!

その他にも、

・よく噛んで食べる

・早食いしない

など食事の内容を見直す以外にも簡単に改善できる方法もあるので、

まずはできそうなことから始めてみるのはいかがでしょうか?

**************************************************************************************

メディカルコンディショニング・交通事故治療・整体・マッサージ・美容鍼なら

Aries(アリエス)整骨院 恵比寿

《ADRESS》
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル5F

《TEL》03-6303-3957

《MAP》

《Facebook》

《instagram》

**************************************************************************************

Recent Posts