In News

 

こんにちは!アリエス整骨院です。4月も後半に入り間も無く5月!

鯉のぼりも元気よく空を泳いでいてなんとなくホッとした気持ちになります(^^)

 

さて、前回の投稿ではぎっくり腰の投稿を行いましたが本日はぎっくり腰を含め、寝違えや足の捻挫などの

”急性症状”の処置方法についてです。

 

炎症の4徴候といえば、

◎  発赤 (赤くなる)

◎  腫脹 (腫れ)

◎  疼痛 (痛み)

◎  熱感 (触ると熱い・あったかい)

の4つが挙げられ、ここに ◎機能障害 (動かしづらい) が入ると、炎症の5大徴候となります。

急性症状(怪我をして間もない時)の場合は上記の症状が見られます。

可能であれば、病院や、整骨院などにすぐ行くことがベストですが、今の時期は迷ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

なので、本日はお家でできる応急処置をご紹介いたします!

 

応急処置の基本はRICE処置です。

Rest (安静)

Icing (冷却)

Compression (圧迫)

Elevation (挙上)

痛みが強い場合は、主に安静・冷却をメインに行いましょう。(保冷剤は低温火傷の原因になる可能性があるため、氷水の使用をお勧めします)

 

RICE処置をご紹介しましたが、あくまでも応急処置ですので痛みが続く場合は速やかに医療機関の受診をお勧めいたします。

 

アリエス整骨院では、このような寝違え・腰痛・捻挫をはじめとする急性症状の受け入れを随時行なっておりますので、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※営業時間に変更がございます。詳しくはブログの、『営業時間・休業日のお知らせ』をご覧ください。

 

**************************************************************************************

メディカルコンディショニング・交通事故治療・整体・マッサージ・美容鍼なら

Aries(アリエス)整骨院 恵比寿

《ADRESS》
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル5F

《TEL》03-6303-3957

《MAP》

《Facebook》

《instagram》

 

**************************************************************************************

 

Recent Posts