In CONDITIONING, News

 

こんにちは!アリエス整骨院です。

 

本日はこれからの季節に特に注意の必要な、熱中症についてお話ししていきたいと思います。

熱中症は暑い日だけ注意すれば良いものではありません。

そのほかにも注意することがあるので、参考になると嬉しいです。

 

まず熱中症とは、暑熱環境によって生じるさまざまな病態の総称です。

暑いだけでなく湿度や日差しも関係しており、

高温・多湿・日射・照り返しの強い環境

では注意が必要になります。

 

このような環境では身体が熱を発散することが難しくなるのです。

そしてそのような環境で運動することで熱産生が増加し、身体には熱が蓄積されます。

 

このようにして体温が上昇することになります。

 

これに対して大量の汗を出すことなどで放熱するのですが、

汗が大量に出て身体から水分がなくなっているのに水分や塩分を適切に補給しないと、さまざまな状態が身体に起こってしまいます。

 

例えば、

塩分補給をしていないために、筋肉がけいれんする。

一時的に脳の血流が減ることによる、一時的な意識の消失。

血圧の低下や、吐き気、皮膚が青白くなる。

などの状態が現れることもあります。

 

さらに状態が進むと、

高体温や、全身のけいれん、意識障害、まっすぐ歩けないなども起こります。

この状態になると危険なため、すぐに救急車を要請する目安にもなります。

 

熱中症は急速に進行して重症化しやすいため、軽く考えずに異常を感じたらすぐに休むことや医療機関へ行くこと、危険な状態では救急車を養成することをおすすめします。

 

特に最近では運動をしない人にも注意が必要となってきます。

それはマスクをしていることや、

自粛期間でなかなか動いていない人もいると思いますが、

学校や部活が始まり急に運動も始める学生さんなどもいるからです。

またお子さんや高齢の方には特に注意が必要です。

 

運動をしなくても喉が乾く前に水分補給!

そしてそれだけでなく、

塩分も一緒に補給するようにしましょう。

 

熱中症に限らず身体が熱いときは、

足の付け根や首、脇の下などを冷やすと身体が冷えやすいです。

 

また身体を元気に保っておくのも大切なため、食欲がなくなりがちな方もいると思いますが、栄養補給も忘れずに。

 

暑さ対策をしっかりして、

暑い夏を元気に乗り越えましょう!

 

**************************************************************************************

メディカルコンディショニング・交通事故治療・整体・マッサージ・美容鍼なら

Aries(アリエス)整骨院 恵比寿

《ADRESS》
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル5F

《TEL》03-6303-3957

《MAP》

《Facebook》

《instagram》

 

**************************************************************************************

Recent Posts