In News

こんにちは!アリエス整骨院です。

本日は糖化が老化にもたらす影響についてお話していきます!

まず簡単に糖化とは、たんぱく質や脂質が糖と結びつくことです。

血糖値が高い状態が長く続くと、糖が体内のたんぱく質や脂質と結びついて変性し最終的にAGE(終末糖化産物)を生成してしまいます。

食べ物でいうと、

ホットケーキなどのこんがりとした焼き色の部分は糖化した現象になります。

この現象が体にも起こっているということになります。

そして糖化するということは、AGEが増えるということになります。

では体の中で糖化が起こりAGEが増え、体にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

そしてどのように老化と関係しているのでしょうか?

糖化は余分な糖があると進んでしまうので、糖尿病にも関係しています。

そしてコラーゲンに影響を及ぼすことで正常な構造が破壊され、弾力を失いシワやたるみの原因になる可能性や、

血管の弾力性も失われます。

このような影響を受けることで老化にも関係してくるということになります。

ではどのように糖化を防げばよいのでしょうか?

①食べる順番に気を付ける

炭水化物からでなく野菜から食べることで、急な血糖値の上昇を防ぐ

②よく噛んでゆっくり食べる

ゆっくり食べることで、急な血糖値の上昇を防ぐ

③調理方法を工夫する

揚げる、焼くよりも茹でる、蒸すほうがAGEが増えにくい

このような工夫で急な血糖値の上昇、そしてAGEが増えにくくなるので少し意識してみてはいかがでしょうか?

糖質はエネルギーにもなってくれますが、摂取のし過ぎは糖化や老化の原因になる可能性があります!

バランスの良い食事に気を付けて、できることから意識してみてくださいね!

**************************************************************************************

メディカルコンディショニング・交通事故治療・整体・マッサージ・美容鍼なら

Aries(アリエス)整骨院 恵比寿

《ADRESS》
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル5F

《TEL》03-6303-3957

《MAP》

《Facebook》

《instagram》

**************************************************************************************

Recent Posts