In News

こんにちは!アリエス整骨院です。

本日はぎっくり腰についてお話していきたいと思います。

ぎっくり腰は病名などではなく、急に起こった腰の痛みに用いられる名称になります。

原因はさまざまで、一つではないことが多いです。

ではどのように対処するのが良いでしょうか?

①冷やす(アイシング)

いわゆるぎっくり腰は基本的に炎症の反応が出ます。

皮膚の赤み、熱感、腫脹、痛み、が起きていたら炎症が起きている可能性は高いです。

アイシングはその痛みの原因である炎症を抑えてくれる役割や痛みなどで制限されていた可動域や機能障害を最低限に抑えることができます。

②安静

炎症の反応が起きている一般的なぎっくり腰は無理に動かすことはおすすめできません。

腰にかかる負担も姿勢によって変わってきます。

・正しく立った時の姿勢が100の負担がかかってるとすると

・座った時の姿勢は140

・仰向けで寝ているときは25

といわれています。

なるべく腰に負担はかけない方がいいので覚えておくといいかもしれません。

※あくまでも症状やお身体の状態によってケースバイケースなので一般的な対処法を説明しています。

③運動

骨盤矯正、整体やマッサージではなく、意外かもしれませんがしっかりとお身体の状態を把握した人の指導のもとが前提で、

腰の負担を減らすような軽い運動をすることで腰の負担が減り、

痛みの抑制や再発防止に効果が高いです。

Aries整骨院では、この軽い運動指導も治療として取り入れています。

冷やしたり安静にしたりもしてるけど、「もっと良くしたい」「再発の予防もしっかりしたい」という方は

ぜひ、Aries整骨院でお待ちしております。

**************************************************************************************

メディカルコンディショニング・交通事故治療・整体・マッサージ・美容鍼なら

Aries(アリエス)整骨院 恵比寿

《ADRESS》
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル5F

《TEL》03-6303-3957

《MAP》

《Facebook》

《instagram》

**************************************************************************************

Recent Posts